かすむ月星


かすむ月星

【読み】かすむつきほし

【原題】霞むつきほし

引用:国立国会図書館 秋田叢書第3
引用:国立国会図書館 秋田叢書第3
  • 小型本、全51丁、絵58図
  • 明徳館本、辻家蔵(真筆本は栗盛記念図書館蔵)

菅江真澄著作
 文化3年(1806)2月~3月に能代付近を巡遊した日記。
タイトルの由来は日記の目的地の築法師(月星、能代市)から。

関連アーカイブ・日記の道程

文化3年(1806)

でわwiki関連リンク


最終更新:2024/4/3