松藤日記


松藤日記

【読み】しょうとうにっき

  • 大型本
  • 藤田熊蔵氏旧蔵(山本郡八森町椿

【菅江真澄著作】
 文化11年(1814)春頃の日記。
《花のいではち 松藤日記》として、南秋田郡松原・藤倉両村(秋田市)を巡った紀行。
なお秋田郡田中・堀田・濁川・添川の4ヵ所の地誌も同綴されている。 

関連アーカイブ・日記の道程
でわwiki関連リンク
  • 秋田市山内方面

◆収録資料

・菅江真澄全集

/菅江真澄著 内田武志・宮本常一翻訳

・国立国会図書館デジタルコレクション

・秋田叢書第12巻


最終更新:2024/3/14