オボズリ

オボズリ

【おぼずり】

【習俗】


編集中

 『ウブ毛コ剃る』といい、新生児の21日目にはじめて頭の髪の毛を剃る。

この際両こめかみの箇所、後頭部(ウナジ)の 一部を残して他を剃るが、これをチンケコ、チンケダテ、ビンコとる(たてる)などともいう。剃ったウブ毛は神棚に供え宮参りに納めたり、馬屋、肥塚に埋めたりした。


 チンケコは、イロリに落ちそうになるなど生児の身に危険が生じた時、神がそれを引っぱって守護してくれる。

また幼児はムシが強く引きつけを起こしたりするので、チンケコを引っぱって気をつかせたと言い伝えられる。


でわwiki関連リンク

◆参考文献


最終更新:2024/4/12