久保田の落穂


久保田の落穂

【読み:くぼたのおちぼ】

  • 大型本、全48丁
  • 八峰町八森町椿の藤田熊蔵氏旧蔵

菅江真澄著作
【随筆】
 文政5年(1822)。
秋田市長野町の小野寺氏の家で書きだした久保田の町に関する随筆集。
風の落葉》に草稿が見られる。

 現在は平凡社から出版された文庫版で読むことができる。

関連アーカイブ・随筆の内容

でわwiki関連リンク

◆収録資料

  • 菅江真澄全集/菅江真澄著 内田武志・宮本常一翻訳
  • 菅江真澄随筆集/菅江真澄 内田武志編
  • 菅江未刊文献集巻一

最終更新:2024/3/22