発掘の家居


発掘の家居

【読み】はっくつのかきょ(仮題)

【原題】不明

  • 大型本、全5丁
  • 栗盛記念図書館蔵
埋没家屋(摸写)
埋没家屋(摸写)

【図絵】
 文化14年(1817)頃の著。
 北秋田市脇神村(鷹巣)雄勝田の川岸が崩れて現われた埋没家屋と発掘品を写した図誌。

 原書名は不明、仮のタイトルを付して装丁されてある。
栗盛記念図書館HPにて公開されてあるPDFには『菅江真澄翁画』と題されて他の写誌とまとめられている。

関連リンク
  • 脇神村・埋没家屋


最終更新:2024/3/7