円満造


【えまぞう】

【人物】

  • 慶応4年(1868~昭和20年(1945)
  • 大工、彫刻師

 本名・高橋 市蔵。

農家の長男に生まれながら大工・彫刻師として身を成した。


 豊岡の仁王面造りの名人・喜助に師事し技術を高めた。白石雲岩寺の仁王像や各集落に今も残るオニョ様の面は氏の作であり、中仙の人々の記憶に根深く残している。


またドンパン節の創作者としても知られる。



◆参考文献


・各種説明板


最終更新:2024/3/27